ブライダルインナーで差がつく!【理想の花嫁になろう】

謝恩会の衣装

女性

警戒したい点

謝恩会ドレスは一着は持っていたいものです。なぜなら、謝恩会だけでなく結婚式などにも着ていくことができるからです。まず、その際には白は花嫁の色ですので白だけでなく白っぽいボレロなども避けるようにします。さらに謝恩会ドレスとしてはミニ丈や肩を出すなどの露出度の高いものは控えたほうが良いです。さまざまな方が来るパーティーでは適さないですので注意が必要です。ファードレスも着用するのはやめておいたほうがいいです。冬場はかまわないのではないかと思われるのですが、たとえば結婚パーティーの場においてはファーは殺生のイメージがあるので良くないといわれています。マナー的な面もそうですがファーですとホコリなどが入るので良くありません。

利用できる情報

謝恩会ドレスは黒のドレスを選ぶ人が多いです。黒を選んでおくと無難ですしどのような場面でも使うことができるからです。ですが、あまりにも黒ばかりですと謝恩会がお葬式のような雰囲気になってしまうのでお勧めできません。黒のドレスを着用するのであれば、アクセサリーなどを工夫するとよいです。謝恩会ドレスをカラードレスにすると、謝恩会やパーティーは同じドレスばかりで出席できないと考えるのであれば、レンタルドレスなどを使用するという方法もあります。最近ではインターネットなどでも謝恩会ドレスを手軽に購入することもできます。ですので、レンタルや安価な通販を利用するなどの方法をとれば謝恩会ドレスの購入も安く済ませられます。

Copyright ©2016 ブライダルインナーで差がつく!【理想の花嫁になろう】 All Rights Reserved.